コスプレしたい時にウィッグをどこで買うのか

コスプレをするときに、そのキャラになりきるために必須といえるのがウィッグの存在ですが、日常的に使うものではないうえに、キャラになりきるためのものを手に入れるためには一般的に売られている黒や茶色を主にしたカツラとは違い、奇抜な色のものが必要になることもあります。このような問題から、初めてする人にとっては、購入する場所がなかなか思いつかないのではないでしょうか。ネット社会が発達した現代では、通販での購入が主になり、比較的安く、簡単に購入できるようになりました。しかし、専用の実店舗も実際には多く出店しており、ネット通販とは違い、実際に見ることができるというメリットがあるので、ネットではなく実店舗でしか購入しないというユーザーも多くいます。ネット通販と、実店舗、それぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。

実店舗のメリットとデメリットとは

実店舗で購入する一番のメリットは実際に目で見たものと購入するものが一致することです。これは色味も問題もありますが、手触りやネットの写真ではわからない本物感など、クオリティを重視するユーザーにとっては実店舗での購入はコスプレのクオリティを確実に上げる一つの手段といえそうです。また、このような専門店にはウィッグだけではなく、小道具や衣装を扱っている店が多くあり、すべてを見て納得した上で、合わせて購入できるというのもメリットとしてありそうです。デメリットとしてはネット通販に比べて高額になってしまうことがあります。また、都心では実店舗が多く出店しているものの、郊外になるにつれ、実店舗の数は減っていき、気軽に購入できる状態ではないということがデメリットとしてあげられるかと思います。

ネット購入のメリットとデメリットとは

ネット購入のメリットというと、なんといっても種類の豊富さ、値段の安さです。実店舗では人毛を使ったクオリティの高いウィッグを取り扱っている場合が多いのですが、ネット通販では安い人工毛で手軽に購入できる値段で販売されていることが多いです。そして実店舗と同じ人毛を使った高額なものも同時に取り扱っているので、初心者の方から上級者まで納得のいく購入がしやすいです。また、コスプレをするキャラによっては毛量を抑えたり、派手に見せたりすることが必要になってきますが、ネット通販では同じ色のものでも毛量が違うものも取り揃えていたりと、数が多いだけにキャラにぴったりのものが見つけやすいというのがメリットとしてあります。ただ、ネットでの写真と色が違う、安いものは絡まりやすく届いたときには使いにくい状態だったというトラブルも多くあり、思っていたものと違うということは実店舗よりも多くなるかもしれません。こうした点はデメリットと言えるかもしれませんが、たくさんの中から予算と相談しながらじっくりと決めることができるという魅力は外せません。